海外ウエディングでゲストを呼ぶ費用

ゲスト

国内で行うウエディングと海外で挙式を挙げた場合、ゲストに呼ぶ人数も違ってきます。国内では一般的に県外からゲストを招く場合で日帰りができないほど遠距離だった場合、その宿泊費用は一般的に招待側が払うことになります。

ですから海外で挙式を挙げるカップルが増えているのです。海外になかなか足の運ぶ機会のないご両親や親族がいた場合、いい家族旅行の思い出にもなりますし、国内で招くとなると新婦新郎のお互いが呼ぶ人数もバランスよくとなると、兼ね合いが難しくなります。

それならと親族だけで行う海外ウエディングが増えています。これなら招く友人が少ないからと人材派遣会社からアルバイトをやとって人数合わせをする必要も最初からありません。

旅行代理店などでそれらに関するパンフレットが取り揃えてあります。挙式の幅もグンと広まりますし、何より新婚旅行にプラスした感覚、なおかつ兄弟姉妹が集まり気兼ねないホームパーティーと考えれば気楽に行えます。