友人達と、ウエディングするのは海外か国内か?

友人

昔の結婚式のイメージは、どちらかというと派手婚に近いもので、親戚や多くのゲストを招待し、お色直しやキャンドルサービスのプランなど、色々趣向を凝らし、料理もフルコースという感じでした。お決まりのように、新婚旅行はハワイなど海外へ行くのが夢でもありました。

今の時代の人は、合理的というか堅実なのか、家族婚や地味婚といったものも増え、余り式にお金は掛けないようです。

一時、友人や家族と一緒に、海外で新婚旅行も兼ねて式を挙げ、ウエディングドレスを着るのが定番になっていた時期がありました。今の流行りは、和装婚と言って、京都の神社仏閣などで式を挙げるのが人気を集めています。ですから、海外より国内で結婚式を挙げるのが主流となっていて、特に、神前式が好まれているようです。

そして、式は和装、前撮りはウエディングドレスという風に、上手くプランをたてています。海外からの観光客も魅了する古都の風景をバッグに、結婚式を行うのは日本人の誇りと言えるでしょう。